放射線

放射線科は3名の放射線技師と1名の助手にて外来、病棟の様々な症状の検査を実施しています。
いわゆる放射線治療と呼ばれるものではなく、X線によるレントゲン撮影・CTや磁力線によるMRI撮影を手掛ける部署です。
レントゲンやCTは比較的短時間で終了しますが、MRIは少し時間がかかります。
打撲等で痛みのある部分を撮影して、骨折などしてないかを調べます。
咳が酷い場合などは肺を撮影することで、肺に異常がないかを調べます。
脳内で出血がないかなど複雑な部位の細かいところの撮影はMRIを使用します。
総じて、内科系、外科系全般に撮影技術が必要になり、臓器や骨の状態を視覚的に知りたい場合はこの部署が主役となります。
特に骨折等は急に発生することが多いため、放射線科は常に撮影が可能なように待機しております(MRI等の機器は1台しかないため、他の方を撮影している場合はお待ち頂くことになります)
 

MRI

CTスキャン

骨塩定量測定器

奈良市の骨粗しょう症健診も当院にて受診して頂けます
一般財団法人沢井病院
〒630-8258
奈良県奈良市船橋町8
TEL.0742-23-3086
FAX.0742-23-2805
1.■外来診察・入院診療■
2.■訪問診療■
3.■リハビリテーション■
4.■介護施設運営■
5.■健康診断・人間ドック■